人口毛髪をすることで知っておきたい注意点

増毛の注意点

人工毛髪を使用し、増毛を行う場合その取り扱いには特に注意が必要です。
人工毛髪は合成物質でつくられた髪の毛で、その材料はポリエステルや塩化ビニルといった化学繊維が中心です。
材質を聞くと、なんだか熱に弱そうに感じるかもしれませんが、最近の人工毛髪は耐熱性も進化しており、短時間のドライヤーなどで溶けることはありません。
耐久性は人毛よりも優れており、水に強い上に軽いため、髪が乾きやすいです。

 

◇人工毛髪を使用する際の注意点
まずスプレーなどのシンナーを含むものを直接髪に付けないように気を付けて下さい。
人工毛髪は化学繊維を使用しているため、シンナーで溶けてしまうおそれがあります。
また、普通のブラシだと髪を傷めてしまうおそれがあるため、必ず専用のシャンプーやブラシを使用してください。

 

使用期間は希望によって異なり、1週間~数ヶ月と自由に選ぶ事が可能です。
ただし、使用していくうちにシャンプーや頭皮の脂やゴミ、ホコリなどによって毛髪が痛んでしまうこともあります。

 

さらに、自毛が伸びてくると結び目が根元から上に移動してしまい、時間が経つにつれて不自然になっていってしまいます。
また、結び目が痒くなってしまったり、自毛の抜け毛が増えてしまう場合がある、というデメリットもあります。

 

もちろん、増毛が自身に合わない場合もあります。
その場合は他の方法を試してみるなど、是非自身にあった増毛方法を見つけてください!