春夏秋冬に適した髪の毛のケアを行うそれがスカルプヘアケアシステムです。

スカルプヘアケアシステム

スカルプケアはテレビCMで有名ですので、知っている人も多いでしょう。
ここでは一歩踏み込んで、スカルプヘアケアシステムについて紹介しようと思います。

 

スカルプヘアケアシステムとは、四季に応じたアートネイチャーの育毛プログラムなのです。
育毛だけなら分かりますが、なぜ四季が関わって来るのが疑問に思うでしょう。
しかしこれは、髪の毛を大切に思うなら当然の配慮だと言えます。

 

季節が変われば気温や湿度が変化し、頭皮の環境も大きく変わります。
つまり、春夏秋冬に適した髪の毛の手入れが必要になることを意味しています。

 

 

まずは春夏秋冬の充実したヘアケアコースから見てみましょう。

3月から5月の春は、炭酸温水さっぱりコースの利用がおすすめです。
ミストサウナと炭酸温水で頭皮をマッサージして、抜け毛を予防しつつ健康な髪が育つ環境を作り出します。

 

6月から8月の夏は、皮脂除去コースが最適です。
ミストで頭皮を柔軟にして、毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去します。
洗浄後はフリーズフォース噴霧により一気に冷却して、ゆるんだ肌を引き締めましょう。

 

9月から11月の秋は、頭皮柔軟コースに限ります。
夏の季節で受けた紫外線や汗のダメージを、指圧マッサージでほぐしてリラックスさせます。
さらにリラックスした頭皮にイオンミストを当てて繊細なケアを実現させるのです。

 

12月から2月の冬は、しっとり保湿コースをやりましょう。
感想する冬だからこそ、保湿に重点を置いたイオンミストサウナと頭皮マッサージが必要です。
マッサージにより温まると毛穴が拡張し抜け毛を防ぐ効果も期待出来ます。

 

 

スカルプヘアケアシステムは頭皮に優しいこだわりのケアです。

頭皮に負担を掛けない気遣いが、豊かで健やかな髪の毛を育むのです。
こうしたスカルプヘアケアシステムを四季を通して利用し、継続して行くことが大切となります。
定期的に髪の毛の状態を見てもらうことで、悪い傾向を早期に発見することにも繋がります。
失ってから気付くのではなく、今気付くのが髪の毛と長く付き合うコツではないでしょうか?

 

薄毛が気になりはじめたら、まずは予防をすることも大切です。