0.08ミリの極薄の人口頭皮で増毛するのが革命を起こしたレクアの技術です。

レクア

最先端の技術で開発された増毛アイテムの革命児が、人口頭皮のレクアです。
0.08ミリという極薄の人口頭皮に大量の髪の毛が植毛されており、それを頭皮に張り付けることで一気に髪の毛を増量させます。

 

カツラと似たようなものと思う人も居ますが、はっきり次元が違うと断言できます。

 

まず、レクアの人口頭皮はずれる心配がありません。

かなり強い力で髪の毛を引っ張っても外れませんし、人口頭皮は皮膚にくっつくことで透明化します。目の前で見てもまったく分からないほどなのです。
あまりのフィット感と軽さに、レクアを付けていることを忘れてしまうぐらいの素晴らしさがあります。

 

レクアはシャンプーやドライヤーも安全に行えますし、髪形のアレンジも自由に行えます。

見た目も触り心地も自然な髪の毛そのものです。
海で泳ぐのも良いですし、サウナなどでも問題はありません。
それだけレクアの人口頭皮は優れた代物なのです。

 

 

さて、気になるのが人口頭皮という点ではないでしょうか?

頭皮と名の付くものを頭に張り付けて問題が無いのか気になるでしょう。
結論から言えば何も問題は無いのです。
ズレる心配はありませんし、蒸れて汗をかくこともありません。
皮膚が呼吸出来なくなる心配も、0.08ミリの人口頭皮には関係ないのです。
レクアの通気性は一般的なカツラやウィッグに比べて、35倍の通気性を実現しています。
激しい運動をして汗をかいても、人口頭皮は邪魔になりません。

 

また、クセ毛を気にする心配も無いのです。
レクアでは様々な髪質を再現しており、最適な髪の毛を提供する体制が整って居ます。
毛先がカールした物からパーマが掛かった毛まで、いろいろなタイプがあります。
自分のぴったり合う髪の毛が必ず見つかるでしょう。

 

人口頭皮の革命はあまりにも凄過ぎて、その効果を実感しにくい部分があります。
だからこそ、無料体験によりその効果を確かめてみるのが良いでしょう。
レクアの革命を知れば、薄毛で悩む時間がすべて楽しい人生に移り変わるはずです。

 

アートネイチャーにはその他にもヘア・フォーライフなどがあります。