薄毛や抜け毛を防ぐための正しいシャンプーの仕方

ヘアケアの基本・シャンプー

毎日のシャンプーは頭皮の余分な脂や汚れを落とし、清潔な状態を保つことが健康な髪を育みます。
「毎日洗ってればいいんでしょ?」
そう思っているあなたは大間違いです。
間違ったシャンプー方法によっては薄毛・抜け毛・脱毛の原因になってしまう可能性が高くなってしまうのです。
正しい知識とやり方を学んで今日から実践してみましょう。

 

前流し

ぬるめのお湯で髪を流します。
髪、頭皮まで十分に行きわたるようにシャワーを当てるます。
これだけで頭皮の汚れを半分以上も落とすことができるのです。

 

 

シャンプー1

1回目のシャンプーは髪についた汚れを落とすように洗います。
シャンプーは頭皮に直接つけずに指先に少量ずつとりながら塗布していきます。

 

 

シャンプー2

2回目のシャンプーは頭皮にこびりついた細かい汚れを落とすために洗っていきます。
シャンプー剤をよく泡立て指の腹を使ってマッサージするように行います。

 

 

すすぎ1

時間をかけて根元からよく洗い流します。
シャワーを当てながら指の腹を使ってシャンプー剤が残らないよう十分に洗い流します。

 

 

トリートメント&すすぎ2

髪の毛の水を切り、トイリートメントを少量ずつ手に取り毛先から全体へ塗布していきます。
少し時間を置いてすすぎ流します。

 

 

タオルドライ

吸い取りの良いタオルで力をいずれに優しく髪を包むように軽く拭きます。
ゴシゴシと雑に拭くのはやめましょう。

 

 

ドライヤー

ドライヤーは髪に長時間当て続けないようにしましょう。
根元は指で髪をすくい風を下から当てます。
表面は髪の流れに合わせて上から下に向けすばやくドライしましょう。