髪のダメージを最小限にする正しいケア方法

毎日のケア方法

シャンプーの後に髪を乾かして寝るのが面倒という男性は多いようです。
また、髪が傷んでいるので、わざわざ寝る前にドライヤーをかけるのも気が引けるという意見もありますが、
これは大きな間違いです。
この髪が濡れたまま寝るという行為は何よりも髪を傷めてしまうのです。
髪のパサつきや傷みは普段の心がけで改善できます。

 

 

ダメージお手入れ方法

 

週に1回はトリートメントをしましょう
髪の根元を避け、髪の中間~毛先にトリートメント剤をなじませます。
約5分ほどおいて洗い流します。すすぎ残しがないようにしましょう。

 

 

髪をしっかり乾かす
タオルドライで水分を充分に吸い取らせます。
ドライヤーは20cm以上離して使用しましょう。
一か所に集中しないようにまんべんなく動かして乾かします。

 

 

簡単寝ぐせ直し

 

軽度の寝ぐせ

スプレー容器に水を入れ、クセのついた部分の根元からスプレーをします。
髪を濡らしてからスタイリングをしましょう。

 

 

中度の寝ぐせ

水で濡らしたタオルをレンジで1分温めます。
このタオルを頭に巻き、5~10分蒸らしましょう。

 

 

重度の寝ぐせ

寝ぐせの部分に少量のシャンプーをつけ、水を吹き付けます。
その後、蒸しタオルで濡らしシャンプーを拭き取ります。