発毛と育毛に効果的な食べ物が研究されています!

発毛と育毛に効果的な食べ物

唐辛子と大豆を同時にとれば発毛と育毛に効果的という研究結果が発表されました。

 

カプサイシンを摂取すると知覚神経を刺激しCGRPの放出を盛んにします。
CGRPの放出が盛んになるとこれに続いて育毛や発毛に密に関わる「インスリン様成長因子」の放出が盛んになります。
このことからカプサイシンの摂取によって起こる連続的な作用が育毛・発毛に効果的であるとわかりました。

 

しかし、カプサイシンだけでの摂取では神経内のCGRPはやがてなくなり作用は停止してしまいます。
またCGRPは、一定量に達して初めて毛乳頭細胞に作用するため、一定量のCGRPを保持する必要があります。
そこでCGRPを生み出し続けることが必要になります。
CGRPの産出を促すのはエストロゲン(女性ホルモン)です。
女性ホルモン様物質として有名なものが大豆イソフラボンです。
実験でカプサイシンとイソフラボンの同時摂取を続けるとCGRPが枯渇せず発毛・育毛作用が続くことがわかりました。

 

という研究結果です。
体験者の方は、毛量が増えたという育毛効果だけでなく、髪が太くなった白髪が減ったツヤのある髪が増えたなどの硬毛の増量や髪質の改善報告も受けているそうです。

 

では、カプサイシンとイソフラボンの具体的な摂取の仕方とはどのような方法があるのでしょう。
カプサイシンとイソフラボンの摂取は食事でもサプリメントでもどちらでも摂取可能です。
分量の目安は、唐辛子が小さじ2杯、豆腐は2分の1丁が目安です。
イソフラボンは豆乳でもOKです。
忙しい人はサプリメントでも大丈夫。
カプサイシンとイソフラボンの摂取は継続的に続けることが大事です。
髪が生えてきたといって摂取をやめると髪も元の状態に戻ってしまうようです。

 

 

メニュー

豆腐のお味噌汁に唐辛子

豆腐のお味噌汁に唐辛子を振りかけるだけの簡単メニューです。
辛いものが苦手な人でも汁ものだと食べやすいでしょう。

 

冷奴にキムチ

淡白な味の豆腐にはキムチが好相性です。
とっても簡単でサッと準備できます。